とても楽しかったオーキャン。ぐっすり寝た次の日はまだ、3人とも興奮状態で、あれこれ語り合ってた(笑)

先日書いた記事も長々とした内容だったけど、まだ書いてない事がたくさんあるし、忘れてしまった事もあるはずなんだけど、そういえば本命さんの事をあまり書いてないな・・・と思ったので、少し追加。

前夜祭でちょっと悲しい思いをしたけど、当日のパフォーマンスは言うことなし!
やっぱり声は大好きだと実感した。福耳は大橋くんの声が入ってくるとテンション上がったし、奏は申し訳ないけどスキマ単独で聴きたいと思ったし(ごめんなさい!)

大橋くんのドラムとか、常田さんのギターとか、レアなものも見せていただいたし。ダブルスが懐かしい。
常田さん、ピック投げたもんね
最前列の人がゲットして「とったよ!」って感じでアピールしてた。盛り上がりましたね。

コラボしてる時の大橋くんの声。とっても優しいの。ハモリも相手を引き出すようなボリュームで、心地いいの。
後輩たちへの目線も暖かくて、ああ、先輩なんだなあと思いました。

まあそんな話もワイワイしてました。
次女が「ピーちゃん、いつも人の歌をサポートしてて、結局自分の曲を歌わなかったね。よーそこの、も全部歌ってないし」と。
そういえばそうだったなーと初めて気づいた。どうしてだったんだろう。

ライブ初めにみんなで撮った記念写真がアップされていた。私は前の人で隠れてたけど(ホッ)、次女が写ってた
本人しかわからないレベルだけどいい記念になったと思う

山梨最終日。車じゃないのであまり広い範囲をまわれなかったけど、まずはロープウェイへ。

旅1

いい眺めでした。

旅2

昨日通ったハイランドが見える。

旅4

上に上がると休憩どころになっていて。
旅3

もちろん食べるよね(笑)
旅5

学生時代読んだなあ。
旅6

ハイキングコースを下って降りました。思ったよりかなりの運動量でくたくた。

そのあとは遊覧船で。
旅7

お天気がよければ富士山がくっきり見えたんだろうなあ。残念。
旅8

河口湖駅はお土産物もお食事も揃っていてありがたい。

旅11

バイバイ
旅10

旅9

娘たちと楽しく過ごせた3日間でした。
オーキャンがなければこんな時間は過ごせなかったわけだし、娘に「こんなにずっと見ていたいと思ったフェスは初めてだよ。連れて行ってくれてありがとう」と言ってもらえたのがとても嬉しい。
来年はどうなるのかな?また参加できたらいいな。
スポンサーサイト
もう2週間経ってしまったんだ・・・。
何だか不思議なんだけど。

公開されたセトリを眺めながら、思い出したことを書いてみます。

まず、とにかく席が良すぎた。
今までオーキャンを間近で観た経験がなかったので、今でも信じられない。
振り返ると、スキマ10周年のB1ブロックが一番前だったかなあ。でも端だったし、ブロックの中では後ろの方だったし、近い感じはなかった。
次女と参加した二年前はKブロックで、豆粒みたいだったし・・・。
なので発券した時は本当にびっくり!Aのセンター寄り!
こんな幸運は最初で最後かも
長女は端の席でステージが見えにくかったそうなので・・・(あの座席配置はどうなの?と思ったけど)
デラックス様。ありがとうございます

なので、いろんな邪念が湧いてしまい(苦笑)、記憶が飛んでいる状態なのです。

次女が言ってたんだけど、今年のオーキャンは初心者に優しい内容になっていたと思う。代表曲の数々をがっつり聴かせてくれた。
そして、25周年という歴史を振り返りつつも、未来を見据えてニューカマーたちを先輩たちがアピールするところが、事務所の暖かさを見せてくれて、ほっこりしてアットホームな雰囲気だった。演奏も自分たちでという趣旨だったしね。
終了後の幸福感といったら・・・
参加してよかった!と心から思う。

セッションもそれぞれ素敵だったし・・・。
藍では杏子さんが歌うところが女性目線の詞に変えてあって、男女それぞれの思いが歌われて、一つのストーリーが浮かびあがったような気がした。。
例えば「来週はいつ会えるんだろう」の部分が「来週はいつ会えるのかな」になっていて、しかも杏子さんの歌い方がちょっとためるような、息を吐きだすように声を出しているの。とても可愛らしいから、より切なさが募って、歌が違う顔を見せてくれたと思う。
セロリのラップはみんなで!かっこいい!
ゆうくんとのワダツミを生で聴いて、鳥肌が立って仕方なかったし、次女は感動してた。
「ピアノとギターと愛の詩」は、私はライブで聴くの初めて!
周囲の人は座ってたんだけど、次女が「立とうよ!」
後ろの方が結構立っていたので、私たち二人も立って手拍子しながら聴きました。楽しかった(^o^)

ワンモアとかね・・・。こんなに贅沢な時間があっていいのかと。

事前にあったリクエスト募集で私は、同期のスキマとピーちゃんのコラボが見たいと書いて、曲はマニアックなものをダメ元で書いたんだけど、まさかお互いの代表曲をマッシュアップしてくれるなんて驚きで!本当に今年のオーキャンは予想を超えた凄いものを見せてくれるんだと後半も楽しみになった。

休憩時間にうろうろしてたら、松室くんが手渡し会をやっているのを見て、衝動的に予約しちゃいました

富士急20

手渡してもらうときに「とても良い曲ですね」と話しかけちゃった
松室くん、「ありがとうございます」と爽やかな笑顔でした。
前夜祭で聴いてポップな曲だと思ったもんね。応援してます

うろうろしすぎて大野雄二バンドは遠くから聴く羽目になってしまったけど、かっこよかったです。

秦くん。鱗はイントロ聴いただけでわーっと盛り上がるし、「去年みんなで歌ったのがよくて、今年もみんなで歌いたかった」というひまわりの約束は、以前の「夜空ノムコウ」の役割を果たしているような想いで・・・。勝手な感想ですみません。

で!一番面白かったのが、杏子さんをめぐる3人の男性たち(笑)
「目を閉じておいでよ」で最初ピーちゃんが勢いのあるボーカルで登場したと思ったら、途中で大橋くんが持っていっちゃって・・・と思いきや
やっぱ、まさやんにはかないませんね。

そうそう。うちの娘たちにまさやんは大好評でした。次女はもともと2年前のオーキャンで、「まさよしかっこいい!」と言ってたのだけど、帰ってからも「あの工場の歌、よかったよね」と長女と言って「ポラロイド写真」を聴いているのだ。

前夜祭では「明日はやりませんから」とピーちゃんが言っていたはったんピーちゃんのコーナーは楽しかったー\( 'ω')/
はっぴー音頭ではちゃんと新人さんやゆうこさんたちの紹介をして、面白いだけじゃなく優しさもある時間だったね。

アンコールでは久しぶりに惑星タイマー!懐かしかった!
リアタイしてた頃はまだ小学生だった次女と一緒に観ている幸せを感じました

星かけで腕を振って歌って。花火も上がって。
最後に撮影OKになって。

富士急21

富士急22

富士急23

富士急24

富士急25

富士急26

富士急27

うまく撮れなくて(^^ゞ

帰りに余韻を感じながらパシャ。

富士急28

*長女のつぶやき。

富士急31

*次女

富士急30

おみやげ

富士急34

翌日買った新聞

富士急33

神奈川新聞も。ありがとうございます。

富士急32


娘たちと一緒に楽しめたし、思い出になりました。
本当にありがとうございました。

長々と書いてしまってすみませんでした
ぐっすり寝た翌日、曇り空でも雨は止んでいた。
なんとかお天気が持ちますように・・・と念じながらホテルで朝食。

富士急6

山梨に来たら食べたい!と思っていたほうとう。
朝から豪華な食事でテンション上がりました

のんびり過ごしてから出発。
無料の循環バスに乗ってハイランドに向かう。
電車に乗れば記念切符が貰えるなんて考えもしなかった

ハイランドに着いたら、少し遊んでいきたいという娘たちと別れてコニファーフォレストへ。

富士急7

富士急8

ハイランドの中を通って歩いて行った。

やっと到着
グッズを買い、FCブースも行って(B賞とC賞だった)、食堂をチェック。

富士急9

富士急10

次女が食べたがってたまさよしさんのローストビーフ丼!
行列ができていたので娘に連絡して並んだ。

富士急29

買い終わったら娘が「もう入場口にいる」と言ってきたので、中で合流することにした。

入場して席に着いて荷物を置いて。
娘たちと合流したら再び買い出しへ。

富士急14

富士急15


富士急16

富士急17

美味しかったー

ゆうくんのバーガーも。
富士急12

他にもフェス飯っぽいのを買って。そういえばスキマさんたちのフーズは買わなかったな
お値段もアレだし・・・。あまりそそられなかったわ(苦笑)

お花もたくさん。

富士急13

富士急18

食べ終わってトイレも済ませたら、意外に時間が経っていたので慌てて中へ。
別席の長女と別れ、次女と席に着いた。

買ったばかりのタオル。

富士急19

富士急35

イラストが可愛いし、お手頃価格なので買っちゃった(笑)
早速次女が使用。

ドキドキしながら開演を待つ私たち。緊張が高まって仕方ない

以上、開演前の日記でした
オーガスタキャンプに行ってきました。
遠征したのは初めて。

2年前のオーキャンに次女と参加したら楽しさにハマったみたいで、本当は去年も行きたいと言ってたんだけど、一応受験生だったから見送ったんです。
今年は早々に2人で参加すると決め、デラでチケットもとれた。
そしたらあとから長女も見てみようかなって言いだし・・・。
買いたしたら座席は離れてしまったけど、一人でも楽しめたようです

福耳の新曲に前夜祭のチケットがついているとわかって、どうしようか迷ったけど、こちらも参加することにした。オーキャンに参加しないお友達から娘たちの分も譲ってもらい、遅めの夏休み旅行という名目で行ってきました。

富士急1

富士急2

富士急3

ホテルで荷物をおろして電車に乗り、富士急へ。
雨は止んでいたけど予報では怪しいので雨合羽も3人分持参

富士急4

こんな空だもの・・・。

コニファーフォレストは駅から歩いたら遠い。歩いても歩いても到着しない感じ。

富士急5

着いたのは夕方5時くらい。すでに行列ができていて、先着順に入るようなので並びました。本当はグッズやフーズを見たかった
そのうち雨も降りだし・・・。雨合羽を着て待つ。雨もザーザー激しくなって、体は冷えるし、心が折れそうになった(苦笑)

待っていて思った。カルピスの時もそうなんだけど、ライブスタッフってサービス精神がないよね。
放置状態。
今どういう状態なのか、いつごろからどういう風に入場が始まるのか、なんの説明もなし。入場券には開場18:30開演18:30と書いてあって、まさか同じ時間てことはないだろうと思い、18時になったら入場させてくれるかと期待しちゃったけど甘かった

いえいえ、そういうものだとわかってるつもりだったけど、激しい雨で辛い状態で、モヤモヤしてしまいました。

黙って待ち続けるファン。本当に優しいよな・・・。そのありがたさを知ってほしいなあ。

やっと18時半になり、少しずつ列が動いて入場開始。
入場券を出したら、スタッフに見せる間に濡れてシワシワになっちゃった

入場したら無事に席を確保。Bの真ん中くらいだったかな。途中、背の高い男性が前に入ってきたけど、まあまあ見やすい席でした。
多分演奏した曲は、本番と同じものだったと思う。
これはとってもいい予習になりました。
娘たちも本番の時に、聴いたことがある!と楽しめたそうです。
2回聴けば耳に馴染むものね。
そして、何より杏子さんやまさよしさんのファンを気遣う言葉があったかくて癒されました。
松室くんのデビュー曲も聴けたし・・・。ポップで爽やかで、気に入りました。

秦くん。高い声が出づらそうで心配した。でも一生懸命パフォーマンスしてくれたし、はったんぴーちゃんのコーナーも全力。
去年のオーキャンは行ってないから生で観れたの嬉しかったし、ハッピー音頭は盛り上がったなあ。
ピストルさんが「明日はこれ、やりませんから」と言ったので残念だったけど、それはわざと言ったんだね?さすが役者!

そういう人たちと比べちゃうとね・・・。うーん

ファンなんだから文句を言うなという方は、続きを見ないでください。

多分、私だけじゃないと思うんだ。こう思った人は。


続きを読む
我が家にも届きました

新曲7

2年ぶりの新曲。嬉しいです。
プロモーションもちらほら見てる。全部は無理だけど。めざましでもたまたま見かけてテンション上がった。

新曲1

4曲も入ってて贅沢

ミスターカイトは追加公演の中野で初めて聴いたけど、インパクトあって「好き!」と思いました。

言っちゃ悪いけど、スキマの曲っていつも出だしから凝っていてそれも好きだけど、サビのインパクトがイマイチな感じがしてたのね。突出してなくて埋もれてしまうようで。いい曲でもそれが伝わりづらいんじゃないかな、もったいないなって。
JPOPのヒットソングってサビの強烈なパワーがあると思います。

だから「待ってました!」という思い。
前半とサビでガラッと変わるのも面白い。初聴の時は本当に驚いて、ぐいっと持っていかれました。

リチェルカは毎週ドラマを見てたんだけど、歌がセリフとかぶって聴きとりづらかったので、ちゃんと聴いたのはCDが初めて
賑やかでポップな曲だね。ちゃんと詞に謎解き要素も入ってて遊び心もあって、王道だなあと思う。もっとドラマで大切に使ってほしかったな。

さよならエスケープはキラキラしたかわいい応援ソングだし、ココロシティはミスターカイトより「歌詞が泣ける」んじゃない?と思いました。名古屋の人間じゃないけど涙が出そうになったもの。

それぞれ色の違う4曲が入ってるなんて本当に贅沢だわ♪

CDはネットで届いたけど、休日になんとなく山野楽器さんへ行ってきました。

新曲2

新曲3

新曲4

新曲5



新曲6

オーガスタキャンプももうすぐなんだね。デラでとったチケットが初めてAブロックだったので手が震えた・・・。
ホントに初めてだよ・・・。やっぱ今年は運がいい。本当にありがとう。

デラも無事、13年目に入りました。

デラ

先々週に母が入院して、日々様子を見に行って疲れている時もあるんだけど、ライブなどの楽しみがあって本当にありがたい。

とりあえずオーガスタキャンプ。なんの準備もしてないや。お天気が心配だな(^^ゞ

母の様子を見に行ってから準備を始めよう。
>>次のページ