FC2ブログ
先週、「風のようにうたが流れていた」が放送され、娘とドキドキしながら観ました。

ちょうどいい感じに本人しかわからないレベルで映っていて、ホッとしました(笑)

他の地域でも放送が終わったようなので、収録中のことを思い出しながら、放送されなかったことや感想など。あれからもう一ヶ月経ったんだ。早っ

風うた8


あくまで記憶の範囲内で書くので…。Paraviで未公開映像を配信するみたいなので、勘違いや間違いが見つかったらごめんなさい

最初一人で出てきた小田さん。

「1曲目にふさわしいかどうかわかりませんが、歌えと言われたので」と小田節。何歌うんだろ?と思ったら「この道を」でした。

演奏した曲はカットされることなく全て放送されたんだけど、ほとんどの曲は歌い直しした。3回歌った曲もあったかな。弦が切れたり明らかに間違えた?という時もあったけど、なぜ歌い直すかわからない時もあった。やっぱプロなんだなぁと思いました。

面白かったのは、小田さんが「間違えた人〜」と聞いて、
「はい!間違えました!」「はい!」
「〇〇と〇〇の2人が申告したからもう一度やろう」というやりとり。なんか学校みたいで楽しい。
「また歌うけど初めて聴くような感じでお願いしますね」と私たちに言うお茶目な小田さんでした。

出演者がそれぞれ自己紹介。

常田さん
41歳に最近なったんですけど、朝起きると二重になってることがあるんです(笑)

大橋くん
僕は40で、もうすぐ41になるんですけど、逆に一重になってることがあります。

水野くん
いつも紅白で警備員に止められるけど、この収録は顔パスでした。

熊木杏里さん
2年前にも出演させていただきました。中国から帰ってきました。

矢井田瞳さん
10年くらい前に小田さんと恋バスという曲を作りました。久しぶりに呼んでいただき嬉しい。

和田唱さん
昨年からソロ活動していてアルバムも出しました。
ツアー最終日に小田さんが見に来てくれました。
いきものがかりは集牧したけど、うちは放牧中です。

JUJUさん
NYに飛んだりしてリハにあまり来れなかった。

根本要さん
うちらは放牧も集牧もしてません。還暦少年というツアーやります。(スキマのほうを見ながら)なんか聞いたことのあるようなタイトルですが(笑)

佐藤竹善さん
大学生のころ、この山手駅から根岸線を使って通学していました。久しぶりに来て懐かしくなった。

へぇ〜と思って後で調べたら、竹善さんは神奈川大学に通っていたんですね。その頃山手に住んでたのかぁ…。東神奈川で降りてたのかな?

杏さんは何を話したかな。あとのMCで上書きされて忘れてしまったな💦
すらっとしていてお綺麗でした。

「なんかねぇ。みんなずっとここで見ていたいと言うから、後ろに座ってもらいます」と照れながら言う小田さんが可愛いかった。

出演者が並んで座ると皆さんがホストみたい。それに客席を向いて座っているからこちらを見られている感じで少し緊張したけど、視界の中にみんながずっといるから嬉しかった

放送される頃は桜が綺麗だろうから、春らしい番組にしたいと小田さん。

一曲歌い終わるたびに「撮れた?」とスタッフさんに確認していました。

ゲストの矢野顕子さんとのMCで。
いい話を矢野さんから二日前に聞いたからここで話してほしい、みんなに言ったら感動していたからここで披露してと小田さん。

ピアノを習いたてのときは基本が嫌で
バイエルとかもやらなかったし自分流にアレンジして弾いてたけど、最近になって基本の大切さを知った。
今はクラシックが大好きです、今になってクラシックの良さを知りました。そんな話だったかな?(ちょっと違うかも
テレビではばっさりカットされたけど、Paraviの映像には入っているかしら。

矢野さんの歌声はふんわりしていて、童話の世界みたい。一度生で聴きたかったから、登場したときは娘と喜び合った。

カーペンターズの選曲は大橋くんだったのですが、
「今回の収録は小田さんの母校でやるということで、学校の放課後に西日が入る教室でギターを弾いてみんなで歌うイメージ。ホントは教室でやりたかったですけど、さすがにみんな中に入れませんよね」と語る大橋くんに対して、小田さんは「うちの学校には西日は入らないんだよ」爆笑〜♪

コーナーの合間は、出演者の方は席を外して休憩したり、お隣さんと談笑したりしてくつろいでる感じでした。

選曲がもう、好きな曲ばかりで…。「元気を出して」は励まされている気分になったし…(涙)

参加型の「ケ・セラ・セラ」も「YES YES YES」も楽しかったなぁ。大きな声で歌いました。

最後の曲が終わってしまって…。
え。本当に最後?
だって「my home town」を歌ってないのに…。

会場が小田さんの母校と知ったとき、確実にこの曲は歌ってくれると思ったし、入場前に並んでる時も「あの曲は聴けるよね」と話してる人もいたし、期待した人は私だけじゃないと思う。
そんな空気を察してくれたのかしら?

「ここで夢を見てた〜」と口ずさんでくれた優しさ。小田さんありがとう。

なんだかあっという間に終わってしまいました。臨時に作ってくださった番組だからかコンパクト。収録時間は例年より短かったし、番組を編集したら1時間9分だった

でも好きな曲をたくさん聴けたし、私にとってギュッと濃縮された贅沢な番組でした。

この番組を制作してくださってありがとうございました。
いい思い出になりました
スポンサーサイト
「スキマの花屋カフェ」が今年も期間限定で六本木にオープンするってニュースを見たけど土日は予定があったし、去年恵比寿のカフェに行ったから今回はいいかと思ってた。
けど、21日まで延長してくれたので「この日なら行ける!」と思い立って行ってきました。

ライブ絡みでないとなかなか六本木に行かない田舎者なので、キョロキョロしながら向かったけどわかりやすい場所でした。

六本木2

六本木5

お店の中ではずっとスキマの曲が流れていて、東京メトロの曲とか新曲も聴けて嬉しかった。

六本木3

六本木4

六本木7

六本木11

ジョニーもいた!

六本木9

グッズは買わないつもりだったけど、なんとなく煎茶を手に取ってしまった

六本木17

あとはほうじ茶ラテを買って外でお茶しました。

六本木10

最終日だからかコースターは貰えなかったし、カップはロゴもなく無地だったのが残念だったな。

六本木6


外はいいお天気だったけど、風がとても強くてハラハラしながら娘といただきました。

ろっぽんぎ

そのあとテレ朝へ。お世話になってるタモさん

六本木14

「オーラルのサイン!」と娘が喜んで写メしてた。
直近の出演者のサインが飾ってあるのかな?

ランチは調べておいたしゃぶしゃぶのお店で。1400円のセットでリーズナブル。お得な気分になりました。

六本木15

六本木1

せっかくだから「あったまっていきなよ」のお茶屋さんに行ってみたけど、日曜祝日はお休み

六本木16

ちゃんと調べておけばよかった

近くのドームシティへ寄ってみたら、ちょうどイチロー選手が出場する試合がある日だったし、コスプレのイベントはあるし、それぞれのファンがごった返している不思議な空間でした。好きな対象は違えども…。

お散歩日和だったな〜

そういえば先月行ったお店のことを書いてなかったから、写真を貼っておきます。

スキマさんが一年くらい前にZIPで紹介してた「洋食キムラ」さん。桜木町駅から徒歩で行けます。ずっと行きたかったのになかなか機会が作れず延び延びになってしまったけど、元気のなかった私を娘が連れ出してくれた。

ハンバーグ4

ハンバーグ3

ハンバーグ1

濃厚なハンバーグが美味しかった

ハンバーグ2

今度は吉野家に行ってみたい。
今まで入ったことないからちょっぴり怖いけど、大橋くんおススメの食べ方に挑戦してみたいです

昨夜のスペシャの番組楽しかったな。プレモルさん、ありがとう
1月の終わりから2月の初め頃はロス感が強くて、かなりダメージが大きかった。
休日はボーっとテレビの前に座ってライブ映像を見てた。

これじゃマズイと自分でも思ったときに、目についたのがスペシャアワードの観覧募集だった。
旬のアーティストが出演するし、一度聴いてみたいなと思っていた星野源さんも出る。
それに、タダだし…(^.^)
気楽な気持ちで応募したら当選してしまった

小田さんの番組観覧がそのあとに発表されたら、なんと1日違い…
小田さんの収録は3月6日でスペシャアワードは3月7日だった。ずれてくれて良かったわぁ。

スカパラ出るんだ。それにAlexandrosとかあいみょんとか娘が喜ぶメンツ。いろんな音楽を聴こう。
そう思ってNHKホールに行ってきました。

渋谷に行くのは久しぶりだったし、前日のお礼のため、娘が調べたお店でランチした。

スペシャ

スペシャ1

グリーンカレー美味しかった

TSUTAYAに寄って娘が関ジャニ∞の新曲を買った。POPに愛があっていいな。
ツアーが発表されたし、また参加できますように。

スペシャ4

席は二階の前の方で、近くにはお偉いさん?という感じのおじさま方がたくさん座ってました。
見やすくてステージに近かったです。

スペシャ2

スペシャ3

スペシャ5

詳しい内容がアップされています→ソチラ

きゃりーちゃん、可愛かったなあ。
バンド勢は音響がイマイチで、バックの演奏の音が大きすぎたけど、テレビでは聴きやすくなってたのかな?
反面、あいみょんさんの力強いボーカルはさすがだと思わせてくれた。

スカパラは盛り上げ上手だったし、サプライズで宮本さんが登場したときは娘とコーフンしました(笑)
パフォーマンスがカッコよかったなー。

米津さんもセカオワもVTRでコメントしてくれたし、RADWIMPSもサプライズで来てくれて「演奏はしません(笑)」と言ってたけどレアな感じでした。

楽しみにしていた星野源さん。
史上初の四冠で大盛り上がりだったね。
てっきり「アイデア」を歌うのかな?と思ってたら「Pop Virus」と「Week End」で、娘が「私、Week Endを聴けると思ってなかった…嬉しい!」と喜んでた。トークにもファンへの気遣いとか優しさを感じて、本当に素敵なアーティストだなと思いました。

あまり聴いてなかった音楽をもっと聴いてみようかなぁとしみじみ思った。
プロとして活躍しているアーティストは皆、それぞれ力を持っているし個性も魅力もある。
もっといろんな音楽をライトに楽しもう。興味ある曲があったらもっと聴いてみよう。フェスとかもいいな。歳を気にせず機会があれば行ってみようかな。そんな風に思いました。

いただいたチラシたち

スペシャ7

観覧という形なのに贅沢な2日間になりました。

今年はツイているかも?

「風のようにうたが流れていた」の収録に参加させていただきました。
夢のような時間で…
幸せなひとときでした。

収録の内容を放送前にSNSやブログに掲載するのはNGとのことなので、ネタバレはなしで当日の私の日記を綴ろうと思います。

既に報道されているから書きますが、会場は小田さんの母校である聖光学院のラムネホールでした。当日の混乱防止のために当選者以外には口外禁止でした。

聖光学院の名前を目にして身体が震えました。
そんな特別な場所で番組を作ってくださる!
それに参加させていただけるなんて…。
強運の娘にひたすら感謝

少しだけお洒落してほしいとか、黒ずくめは駄目だとかドレスコードがある。何を着ようか当日まで悩みました

その日は娘と横浜で待ち合わせてから駅西口へ出たら「あ!小田さん!」
工事中の壁に小田さんの「ラブストーリーは突然に」のジャケットを模したイラストが!

風うた1


帰ってから調べたら、全然知らなかったけど「横浜駅西口仮囲いプロジェクト」というものらしい。
横浜に関わる後世に残したい99のモノやヒトのイラストが並んでる。横浜ハーバーでおなじみのありあけや、シュウマイ弁当の崎陽軒といった企業もあれば歌丸さんもいたり。そこに小田さんも選ばれていたんだ。

この展示は3月末で終わってしまうらしい。

かなり人通りが激しい場所だったのでゆっくり鑑賞できなかったけど、小田さんに会いに行く日に偶然見つけたのでなんか運命を感じて嬉しい気持ちになりました。

聖光学院の最寄駅は根岸線の山手。ハマスタのある関内駅から二駅先になる。
根岸線はよく使うんだけど、山手で降りるのは初めてでした。

会場までは坂を登っていく。
「小田さんは6年間、この坂を上がっていたんだね」と娘に話しながら歩きました。
道は細いし周りは静かな住宅街。会場を公表しないわけです。

開場時間より少し早めに着いたら既にたくさんの人が待っている。

風うた2


オシャレな建物だなぁと鑑賞してました。

開場され、身分証明書と照合してもらい、無事に入場しました。

入場時にいただいたフライヤー。

風うた6

入ったら大きなお花。

風うた4

ホールの建築に賛同した方々のお名前が掲示されている。小田さんのお名前を発見。

風うた7

席は段差があって見やすい場所でありがたかった。
ゆったり座って待っていたけどスタッフさんは忙しそうに走り回っていて、席替えをさせたり、開演が近づいても空いている席を見つけると詰めさせたりしている光景が興味深かった。
でも、真剣に動き回っているスタッフさんたちを目の当たりにすると、普段のライブ参加と違う番組収録という緊張が高まって。
「なんか怖いね」
「咳が出たらどうしよう」
娘とドキドキしていました。

前説はプロデューサーの服部さん。
過去の観覧に参加した方のレポを読むと、今までは阿部さんと服部さんの2人で当選ハガキの解説とかNGワードとかを説明していたようなのですが、この日は服部さんお一人だった。そして当落に関わる話は一切ありませんでした。応募者が何人で当選者が何人という話もありませんでした。

毎年制作していた「クリスマスの約束」を昨年作らなかったこと。それに代わる番組を春に作ることが決まって会場をどこにしようか検討したらこの場所に出会ったこと。そういう経緯を説明。

ここはファンの皆さんはご存知でしょうが小田さんの母校です。
このホールを設計したのは小田さんの同級生でオフコースの当初のメンバーだった地主さんです。

ラムネというのは神父さんの名前です、とホールの入り口に書いてあるのをついさっき読みました。
…と笑いを誘ったりもしたけど、服部さんは優しく穏やかな話しぶりだったので、緊張がちょっぴり薄らいだような気がする。
どうぞ自由に好きなように楽しんでください。皆さんと番組を作り上げるのですから、と言ってくださった。

そういえば、拍手の練習とか何もなかったなぁ。自然な感じを求めたのかな。

最後に大事なお話。
帰りはきっと皆さん興奮してたくさん語りたいと思いますが住宅街ですので静かに帰ってください。タクシーを呼びたい方も駅まで出てから呼んでください。もし近隣の方にご迷惑をかけることがあると小田さんが悲しみますから。

大切な内容をにこやかに話してくださり、ソフトで後味の良い前説でした。

収録が終わって出たのは22時20分くらいだったかな?過去は毎回23時超えだったみたいだから覚悟してたけど、住宅街というのもあるんでしょうか。あっという間に終わった感覚でした。

帰りはみんな無言でぞろぞろと坂を下って…小田さんが悲しむと言われたら、それはマナーを守って静かに帰りますとも。

番組放送は楽しみだけど、結構カメラマンさんはガッツリ客席を撮るんだね
どうか番組では綺麗な人を映してください。

あと、もう出演者は公表されていますが期待してたスキマさんも出演!カバーライブには行けないから嬉しかった。
大橋くん痩せたように思ったけど、テレビではどう映るのかしら。立ち姿はスラッとしていてかっこよかったです。2人とも背が高いね。

本当に贅沢な時間を過ごすことができて嬉しかった。小田さんと、この番組に関わる全ての方に感謝しています。ありがとうございました。
黄色い封筒が我が家に届く日が来るのか?と思ってたけど…。

電車の中でLINEを開いたら、娘から「当たったよ」と。

涙で画面が霞みました。現実なんだ…。

番組


だって。だって…。

この気持ち、以前から訪問してくださる方ならわかってくれると思う。
落選するたびにイタい姿をさらけ出していたもの。

特に、一昨年に落選したときは一番ダメージが大きかった
その年はラッキーなことがたくさんあったので、当選する気満々だったのね。ツイッターのTLで続々と当選ツイートを見て、さあ!とポストを開けたら入ってない(苦笑)

よく考えたら物凄い倍率なのに、なんでそんなに思い上がってたんだろう。
自分だけハブられた気分だったのかな。当選者はほんの一部。ほとんどの人は落選しているはずなのにね。

その日は心ここに在らずでお皿を割ってしまうし、しばらく引きずっていたっけ。

小田さんの番組は2001年の初回からずっと見ていたけど、観覧することは頭になかった。そもそも募集しているとは知らなかった。

それが、スキマ好きがご縁で知り合ったお友達に古くからの小田ファンがいて、何度か観覧していると言って。その時のエピソードも聞かせてもらい、いつか行きたいなぁと思った。

で、今から10年前。2009年の観覧募集のとき。
「4名まで応募できるから、一緒にどう?名前書くよ」とそのお友達が言ってくれた。

どうしようかな…と迷ったけど、場所が幕張で終了予定が夜の11時。帰ってこれるのか?
まだ子供が小さかったので無理だと思い、遠慮しました。

そしたら彼女は当選して、あの伝説の「22'50"」を生で体感したのだ。
終了後に興奮状態のメールが来て、詳しいことはわからなかったけど、とにかく素晴らしかったのだと知った。
名前を書いてもらっていれば私も行けたんだ…。行けばよかったと後悔しました。

翌年の収録は横浜の赤レンガ倉庫。
ここなら帰ってこれると迷いなく応募した。それから毎年、場所がどこであっても応募して、落選の繰り返し。ダメ元のつもりでも応募するからには当たる気だから、毎回落胆してた。
「あなたはダメです」とバツをつけられた気分になるんだよなぁ

一昨年のダメージで、もう一生行けないんだと思ってた。

だから…。本当に嬉しかった

そういえば、先日BSプレミアムで放送された小田さんの特番に10月31日の横浜アリーナの様子が入ってたけど、私と娘がチラッと映っていたんだよね(←本人しかわからないレベルです)
なんか縁があったのかなぁ。

「夢って叶うんだな」と私が熱弁を振るってたら娘が「あの…」

「当たったのはワ・タ・シ。」

…そうでした
当たったのは娘で、私は同行者デス

「ありがとう!あなたのおかげ!」
何度も感謝したら、娘は「でも一緒に考えたんだものね。あのハガキは2人の合作だよ。当たってホントに良かったね」と言ってくれた。

そんな優しい娘と一緒に観覧できる幸せをかみしめています。
>>次のページ